研削加工での汚れは様々です。それはエマルジョンを使用するセンタレス研削加工での軽度のオイルミストからニート潤滑油を使用する他の研削加工で発生する多量の油煙までにわたります。

一般にはこの差は加工液の違いによると思われていますが、真相はそう単純ではありません。適切なフィルターユニットを選択するために考慮すべきポイントはいくつもあります。スピンドル速度、加工する金属の種類、クーラント圧等が具体例です。数台の研削機から発生する油量は簡単にドラム缶14本に達します。アブソーレントの装置があれば、ティースプーンたった3杯分だけが大気に放出されるだけです。フィルターの推定寿命は最低1年です。真剣に現場の大気を変えたいならばフィルター選びから。アブソーレントはご訪問のうえ最も適したフィルター装置をご提案いたします。

アブソーレントを選択した研削加工業のお客様

Lucchini社

良いフィルター装置で汚れた現場は過去のものに!  ALucchini Sweden ABの製造課長Alexander Dzogas さんがアブソーレントと一緒にどう現場のダストを撲滅したか見てみましょう。

研削加工にマッチした製品

Do you want to know more?

Want to get in contact with us? Please leave your information here and we will get back to you as soon as possible.

We look forward to hearing from you!




アブソーレントは何をしてくれるの?

Learn more about what Absolent can do for you by answering a few simple questions about your workshop.